iOS, iPad, スクリーンリーダー, ボイスオーバー

iOS版ボイスオーバーのオン・オフを素早く切り替える方法

今回は、iOS版ボイスオーバーのオン・オフを素早く切り替える方法を紹介します。

1. アクセシビリティのショートカット

設定>アクセシビリティ>ショートカットでボイスオーバーを選択します。

これで、ホームボタンまたはサイドボタンをトリプルクリックして、

ボイスオーバーのおん・オフを切り替えられるようになります。

2. 背面タップ

こちらは、iOS14の新機能となります。

なお、iOS14ではいくつかの不具合も報告されています。

私のサブ機である初代iPhone SEは、

しばしば漢字変換を読み上げないことがあります。

背面タップは、iPhone 8より新しい機種でないと利用できないので、

iPhone 7より古い機種のアップデートはおすすめしません。

手順は、

設定>アクセシビリティ>タッチ>背面タップでボイスオーバーを選択します。

ダブルタップとトリプルタップをお好みで選択できます。

3. Siri

言わずもがな。

Siriに

「ボイスオーバーオン」

または、

「ボイスオーバーオフ」

と言うだけです。

Siriがオンの状態であれば、

設定は不要です。

最後に

他の人に画面を見せるときなど、

ボイスオーバーを切り替える場面はそこそこあるので、

設定しておくと便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です