Windows, スクリーンリーダー

画面を見ずにWindows10の初期設定をする方法

今回は、全盲でもできるWindows10の初期設定方法を紹介します。

手順

1. 電源を入れます。

しばらくするとコルタナというAIがしゃべりだします。

2. コントロール+Windows+エンターキーを押します。

ナレーターという標準のスクリーンリーダーが起動します。

あとは、ナレーターを頼りに、初期設定を進めていくことができます。

コルタナの音声は、必要ないのでオフにしても問題ありません。

3. 初期設定が終わったら、任意のスクリーンリーダーをインストールします。

ナレーターはそのまま使い続けることもできますが、お勧めはしません。

漢字変換を読み上げないので、普段使いには厳しいと思います。

無料のスクリーンリーダーをお探しの方には、NVDAがお勧めです。

NVDAをチェックする

最後に

画面を見ないと厳しそうな初期設定ですが、

頑張れば人に頼らずにすることができます。

この情報がお役に立てば幸いです。

質問は、コメント欄でお待ちしております。

3 thoughts on “画面を見ずにWindows10の初期設定をする方法

  1. 個人的に改善して欲しい点
    ・コルタナの無効化方法の記載
    ・前振りと手順の説明は改行または箇条書き(「・」や「①」など)
    ・URLは埋め込みで
    これは個人的な勝手な意見なので、軽い参考程度になれば幸いです。
    3つ目のURL埋め込みはブログを作る上で特に大事だと思うので、次からはできたら埋め込みでお願いします。

    1. 追加−−−−
      改行についてなのですが、コメントに改行を含んだのですが、何故か改行として認識されず反映されなかったため、HPの仕様なのでしょうか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です